書類の書式を知る

いろいろな書式

いろいろな書式記事一覧

在職証明書の書式と注意点

在職証明書は、その職場で働いていることを証明する文書です。職場から発行されるため信頼性があり、保証人になる場合や転職など、さまざまな場合に利用されます。在職証明書は会社で用紙を用意している場合はその通りに書けばよいですが、そうでない場合には自分で用紙を用意しなければなりません。ウェブ上でダウンロード...

≫続きを読む

 

退職願の書式と注意点

退職願は現在勤めている会社を辞めたいという意思を伝えるために書くものですが、仕事を辞める際にはその後の引継ぎなどの会社の都合を考えて退職願を出す前に辞意を伝えておくことが重要です。その際、必ず直属の上司に伝えましょう。そして出来るだけ1ヶ月以上前に伝えるようにしましょう。辞意を伝えたら退職願を書くこ...

≫続きを読む

 

退職届の書式と注意点

退職届は会社を退職する時に会社に辞意を伝えるために書くものです。一見すると同じ内容の退職願と違い、最終的な意思表示となる退職届は、受理されればよほどの理由がない限り撤回することが出来ません。退職の意思が固い場合にはこちらを出したほうがよいかもしれません。退職届を出す場合には、法的には2週間以上ですが...

≫続きを読む

 

念書の書式と注意点

約束事を証明するものとして念書があります。不倫や借金の踏み倒し等、後々のトラブルに備えて相手に書かせるのが一般的でしょうか。しかし念書を書く、といっても実際にどう書けばいいのかがわからない人も多いと思います。さまざまな状況で使われる念書に決まった形はありませんが、一定のルールに基づいて作られたサンプ...

≫続きを読む

 

嘆願書の書式と注意点

嘆願書は、嘆願する内容を記載した書面になります。嘆願書を提出する状況には、行政や会社等に生活環境の問題を改善することが挙げられます。ほかにも刑事事件の減刑の嘆願書を被害者に書いてもらうケースもあります。嘆願書の書式は、内容のわかる表題をつけ(単純に「嘆願書」でもかまいません)、提出日、宛名、嘆願者の...

≫続きを読む

 

始末書の書式と注意点

始末書とは、不始末や事故、犯罪などを起こした時に、それを詫び、二度と繰り返さないことを誓うために提出するものです。会社等で上司からの支持で作成する文書です。これに対して、自主的に書いたものは「詫び状」となります。始末書に求められるものは、その件に関してどのように補償するのか、どれくらい反省しているの...

≫続きを読む

 

辞令の書式と注意点

どこの会社でも、従業員に昇給・昇進・出向・転籍・転勤・配属異動等を命じる場合には辞令を交付します。辞令は、交付することが法律で義務づけられている書類ではありませんが、会社としての意向を伝える際に命令文書として書面で交付します。つまり、会社が社員や関係者に行なう強制力のある命令書、といったところです。...

≫続きを読む

 

雇用契約書の書式と注意点

雇用契約書というものがあります。これは、従業員を採用するとき、雇用契約書や労働条件通知書などの書類で、その従業員の労働条件などを明確にするためのものです。たまに、従業員とトラブルになる会社のことがニュースになったりしますが、この場合はたいがいこの労働条件をあいまいなままで採用していることが多いようで...

≫続きを読む

 

労働者名簿の書式と注意点

事業所で労働者を雇用する場合には、各事業所ごとに日雇いの労働者を除いた正社員、パートタイマー、アルバイトなど各労働者について、労働者名簿を調製しなければならないことになっています。これは、労働基準法第107条及び労働基準法施行規則第53条1項に明記されており、万が一、労働者名簿を調製しなかったり必要...

≫続きを読む

 

賃貸契約書の書式と注意点

不動産物件の賃貸契約に欠かせない書類といえば、賃貸契約書ですよね。アパートやマンション、駐車場や店舗などの物件に関して、家主と借主の間で交わす約束事を記したものです。賃貸契約書は必ず2通作成して、家主が1通、借主が1通保管することになります。そして、借主がその物件を退去するまでなくさずに持っていなけ...

≫続きを読む

 

議事録の書式と注意点

ビジネスの現場において、議事録を作成する機会は意外に多いものです。議事録の作成は、ビジネスマンのひとつのスキルであるとも言われるほどです。議事録とは、打ち合せや会議の内容を記録に残しておくためのものですが、ほかにも、会議の参加者が討議内容や今後の課題などを改めて確認しあうことにも用いられますし、また...

≫続きを読む

 

稟議書の書式と注意点

稟議書(りんぎしょ)という書類があります。会社に勤めているビジネスマンなら良くご存知のものだと思いますが、稟議書が何かと言うところからご説明しますね。稟議書とは、会社によっては起案書と呼ぶ場合もありますが、起案者が決定する権限のある上司に対して決裁や承認を得るために提出するの文書です。簡単にいいます...

≫続きを読む

 

顛末書の書式と注意点

顛末書(てんまつしょ)の書式について解説してみたいと思います。顛末書とは、何かと言うことを少し説明しますと、事件や事故、トラブル、あるいは不祥事などの一部始終を記録した書面のことです。基本的に、事が起こった後にそれが解決してから、その内容が明確になった時点で詳細を客観的な立場の当事者以外の第三者が、...

≫続きを読む

 

請求書の書式と注意点

請求書は市販されているものがたくさんあるので、書式で悩むことはないと思います。縦型、横型などいろいろありますが、どんな書式でもほとんど項目は変わりません。日付、項目、数量、単価、合計額、この5つを基本として、他は請求先の名前、自分(自社)の住所、名前、電話番号を記す場所が用意されています。書式によっ...

≫続きを読む

 

見積書の書式と注意点

数あるビジネス文書でもっとも多くやり取りするのが見積書ではないでしょうか。請求書や領収書は一度提出したらそれきりですが、見積書は先方と相談を重ねて何度も提出する可能性のあるものです。だからこそ、できるだけ使いやすい書式を選びたいものですね。市販の見積書が大変使いやすく気に入っている、というのならそれ...

≫続きを読む

 

契約書の書式と注意点

就職する、アパートを借りる、ローンを組む、大きな買い物をする、さまざまなシーンで私たちの目の前に現れる契約書。自分がサービスを消費する側なら適当に読んでハンコを押せばいいですが(本当はしっかり読まないとダメですが)、こちらから請求書を提示する場合はそのすべてを理解しなければなりません。まして請求書を...

≫続きを読む

 

注文書の書式と注意点

注文書の書式はそれほど多くはありません。パソコンなどで自作する場合もほとんど書式が決まっているので、難しいことはないと思います。注文書の書式は、「注文書」の文字に相手先の名前、日付、こちらの名前、住所、電話番号などおなじみの物から入ります。そしてその下に商品名(内容)、数量、単価、金額などを表にした...

≫続きを読む

 

領収書の書式と注意点

ビジネス書類の多くはエクセル書式で作られていますが、領収書に限ってはワード書式が多いようです。なぜなら、領収書は注文書や見積書のように計算が必要な項目がなく、仕上げにハンコを押す、場合によっては印紙を貼るなどの手作業が入るからでしょう。その分、領収書は市販の物で十分とも考えられますが、逆に領収書の書...

≫続きを読む

 

報告書の書式と注意点

報告書の書式は実に多彩。なぜなら、報告すべき内容によってその書式は無限ともいえるほどに存在しているからです。逆に言えば、報告書はそれほど書式にこだわらなくてもいいということにもなりますが、決まった書式がないからこそ、市販の報告書という物は存在しません。企業で使っている物をそのまま利用できるのならいい...

≫続きを読む

 

預り証の書式と注意点

預り証の書式をダウンロードできるというのをご存知でしょうか?預り証の書式を1からつくっていると色々と大変ですよね。預かり証の書式をWord形式で作ったものを手軽にできるようにと、最近はインターネット上で預り証の書式をダウンロードすることができるのです。そもそも預り証の書式というのは何かというと、預か...

≫続きを読む

 

内容証明の書式と注意点

内容証明の書式が必要な人は実は今とても多いんだそうですよ。内容証明の書式が必要な人というのは内容証明をこれから送ろうと思っている人や、内容証明を自分で作ろうと思っている人、内容証明を利用して今のトラブルを解決したいと思っている人が多いと思います。内容証明の書式は全く内容証明について無知である人なら、...

≫続きを読む

 

委任状の書式と注意点

委任状の書式についてですが、委任状を書く際に何のお手本もない場合にはどうやって委任状を書いていけばいいのかわからないので困る人も多いと思います。たとえば委任状が必要な場合というのは住民票や戸籍謄本などを誰かが変わりに代理でもらいに行くという場合には、委任状が必要になってくると思います。委任状の書式は...

≫続きを読む

 

借用書の書式と注意点

借用書の書式を知りたいと思っている人というのは、これから借用書を書く人だと思います。お金を貸すというのは、できれば避けたいことの一つではありますが、連帯保証人になるよりは、いいと思いますから借用書の書式をまずは用意してそれに沿って借用書を作るようにするといいでしょう。借用書の書式というのは特にこれと...

≫続きを読む

 

覚書の書式と注意点

覚書の書式として必ず書かなくてはいけないこととしては、まずは基本は傾斜九所に記載するようなことは覚書の書式として書かなくてはいけないと思います。契約書に掲載する内容を随時入れながら覚書というのが作っていきますが、覚書の書式として必ず入れておいた方がいいと思う点としては、まずは何か期日が決まっていると...

≫続きを読む

 

誓約書の書式と注意点

誓約書の書式を知りたいと思っている人は何かこれから誓約書を書く人だと思いますが、誓約書の書式といっても色々なものがあります。インターネットで誓約書の書式を手軽にダウンロードできるサイトも最近はあるのですが、その場合の誓約書の書式は、Wordなどで作成されていますからそのまま誓約書の書式をダウンロード...

≫続きを読む

 

同意書の書式と注意点

同意書の書式を調べたいと思っている人はインターネットで同意書の書式を調べるのが一番だと思います。インターネット上では色々なサイトに同意書の書式を掲載していると思いますから自分が使いやすいと思った同意書の書式を見て手書きしてもいいですし、パソコンで作ってもいいと思いますが、もっと簡単に同意書の書式を使...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ