企画書の作り方

企画書の作り方

企画書の作り方

企画書の作り方として大切なのは、「その企画書は誰に提出するものなのか」、「その企画書の決裁権は誰にあるのか」を明確に意識することです。
企画書を読む相手にとって、その企画書に書かれている内容が魅力的でなければ、却下されてしまう可能性が高くなります。
企画書を提出する人(決裁権を持つ人)にとって、どういう説明の仕方なら魅力を感じてもらえるかを考えることが、企画書の作り方の重要なポイントです。
その企画を実現した場合、企画書を提出する人(決裁権を持つ人)にどんなメリットがあるのかをきちんと示さないと、企画の内容については理解してもらえたとしても、実現には至らないはずです。
ただ自分のアイディアを書いただけでは企画書にはなりません。
現状の調査や実現のための下調べなど、データ収集も重要です。
頭の中からアイディアを出して整理するだけなら紙と筆記用具だけでもできますが、情報収集や資料作り、仕上げなどにはパソコンが必要でしょう。
企画書を作る人の多くが、エクセルやパワーポイントを使っていると思いますが、アイディアプロセッサやアウトラインプロセッサ、企画書作成用のソフトなども使ってみるといい企画書が作れるかもしれません。
特に、アイディアプロセッサはアイディアをまとめるのに便利です。
また、自分の考えを表現するのが企画書ではありますが、客観的な視点も常に忘れないように注意してください。
読む相手にとって理解しやすい表現を心がけ、実現した際のメリットがきちんと判断できるような数値的なデータや情報などの資料も揃えましょう。

関連ページ

企画書とは
書類には多くの種類があり、その書類によって書式も大きく変わってきます。実際提出した時になって間違いが発覚するなんてことの無いように、事前にしっかりチェックしておきましょう。ここでは書類の書式について解説しています。
企画書の書き方
書類には多くの種類があり、その書類によって書式も大きく変わってきます。実際提出した時になって間違いが発覚するなんてことの無いように、事前にしっかりチェックしておきましょう。ここでは書類の書式について解説しています。
企画書のテンプレート
書類には多くの種類があり、その書類によって書式も大きく変わってきます。実際提出した時になって間違いが発覚するなんてことの無いように、事前にしっかりチェックしておきましょう。ここでは書類の書式について解説しています。
イベントの企画書
書類には多くの種類があり、その書類によって書式も大きく変わってきます。実際提出した時になって間違いが発覚するなんてことの無いように、事前にしっかりチェックしておきましょう。ここでは書類の書式について解説しています。
ゲームの企画書
書類には多くの種類があり、その書類によって書式も大きく変わってきます。実際提出した時になって間違いが発覚するなんてことの無いように、事前にしっかりチェックしておきましょう。ここでは書類の書式について解説しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ