企画書とは

企画書とは

企画書とは

企画書とは、自分が提案したい新しい商品やサービスなどを決裁権を持つ相手にわかりやすく伝えるために書く書類です。
自分の頭の中にある企画を第三者にも理解できるようにまとめた書類が企画書になります。
自分が提案したい新商品、もしくは、新しいサービスなどが実現するかどうかは、企画書の出来如何にかかっているといえるでしょう。
どんなに画期的で素晴らしい商品やサービスでも、企画書を読んだ相手にそれが伝わらなければ実現することはありません。
企画書を上手に書く技術は、新しいアイディアをひらめくのと同じくらい重要なのです。
また、企画書は基本的には枚数が多ければいいというものではなく、企画書を読む人の立場を考えて、シンプルにわかりやすく読みやすくまとめられているのがベストです。
そのためには、要点を絞って必要なことを簡潔に書くといいでしょう。
社内向けの企画書であれば、A4の用紙一枚程度、社外向けの企画書であっても、A4の用紙で二枚から三枚くらいがベストだといわれています。
ただし、企画書を提出する相手によっては、分厚い方が効果的な場合もあるようです。
企画書を書く人にオススメしたいのが、野地 秩嘉さん著の「企画書は1行」や戸田 覚さん著の「あのヒット商品のナマ企画書が見たい! 」、高橋 憲行さん著の「企画書実践事例集[完全版] 」です。
ヒット商品の企画書を知ることで、より効果的な企画書を書けるようになるかもしれません。
ただ、いい企画書だからといって、それをそのまま真似てしまうとバレてしまう可能性が高いです。
あくまでも参考程度にしておいてください。

関連ページ

企画書の書き方
書類には多くの種類があり、その書類によって書式も大きく変わってきます。実際提出した時になって間違いが発覚するなんてことの無いように、事前にしっかりチェックしておきましょう。ここでは書類の書式について解説しています。
企画書の作り方
書類には多くの種類があり、その書類によって書式も大きく変わってきます。実際提出した時になって間違いが発覚するなんてことの無いように、事前にしっかりチェックしておきましょう。ここでは書類の書式について解説しています。
企画書のテンプレート
書類には多くの種類があり、その書類によって書式も大きく変わってきます。実際提出した時になって間違いが発覚するなんてことの無いように、事前にしっかりチェックしておきましょう。ここでは書類の書式について解説しています。
イベントの企画書
書類には多くの種類があり、その書類によって書式も大きく変わってきます。実際提出した時になって間違いが発覚するなんてことの無いように、事前にしっかりチェックしておきましょう。ここでは書類の書式について解説しています。
ゲームの企画書
書類には多くの種類があり、その書類によって書式も大きく変わってきます。実際提出した時になって間違いが発覚するなんてことの無いように、事前にしっかりチェックしておきましょう。ここでは書類の書式について解説しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ