イベントの企画書

イベントの企画書

イベントの企画書

イベントの企画書には、「イベントの概要」、「そのイベントの企画を立てた理由」、「イベントの目的や期待する効果」、「企画を実施する方法やスケジュール」などを必要に応じて書く必要があります。
イベントの規模によっては、前年のイベント企画書を踏襲するだけで済むこともあるかもしれません。
でも、大規模なイベントや新しく行うイベントの場合は、背景調査を充分に行い、イベントを行うことで見込めるメリットやイベント実施に必要な経費などの資料をきちんと揃えないと、企画を通すのが難しいでしょう。
「イベントの概要」とは、イベントの内容についての具体的な説明やそのイベントの対象者のことです。
「そのイベントの企画を立てた理由」はイベントを行う背景や行う理由で、「イベントの目的や期待する効果」はそのイベントを行うことでどんなメリットがあるのかになります。
「企画を実施する方法やスケジュール」は、イベントの準備からイベント実施期間、イベント終了後までにやらなくてはいけない行動のリスト、必要な人員や機材、イベントを実施する場所、準備を含めたイベントの日程などです。
本格的なイベント企画書を書く時には、企画書全体の構成を考えることも大切ですし、イメージイラストや見取り図などが必要なこともあるでしょう。
企画書の一部の作成を外部に依頼したり、持ち寄って一つの企画書を作ることもあるかもしれません。
イベントの規模が大きいほど、企画書に書かなくてはいけないことも増えていくはずです。

関連ページ

企画書とは
書類には多くの種類があり、その書類によって書式も大きく変わってきます。実際提出した時になって間違いが発覚するなんてことの無いように、事前にしっかりチェックしておきましょう。ここでは書類の書式について解説しています。
企画書の書き方
書類には多くの種類があり、その書類によって書式も大きく変わってきます。実際提出した時になって間違いが発覚するなんてことの無いように、事前にしっかりチェックしておきましょう。ここでは書類の書式について解説しています。
企画書の作り方
書類には多くの種類があり、その書類によって書式も大きく変わってきます。実際提出した時になって間違いが発覚するなんてことの無いように、事前にしっかりチェックしておきましょう。ここでは書類の書式について解説しています。
企画書のテンプレート
書類には多くの種類があり、その書類によって書式も大きく変わってきます。実際提出した時になって間違いが発覚するなんてことの無いように、事前にしっかりチェックしておきましょう。ここでは書類の書式について解説しています。
ゲームの企画書
書類には多くの種類があり、その書類によって書式も大きく変わってきます。実際提出した時になって間違いが発覚するなんてことの無いように、事前にしっかりチェックしておきましょう。ここでは書類の書式について解説しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ